最新の関連ページ一覧

カラコンを使用するときは正しい付け方を守りましょう

メイクをするような感覚でおしゃれを楽しめるカラコンは、若い年代の人たちを中心に、たくさんの人が取り入れるようになりました。
印象的な瞳になりますし、瞳の色を変えることで、希望に合った雰囲気を演出できるのが魅力です。
実際にカラコンを使用するときは、大切な目を守るためにも、正しい使い方を頭に入れておくことが大切です。
まず、購入したらすぐに装着せず、あらかじめ専用の洗浄液でレンズの両面を洗いましょう。
そして、自分の手も石けんを使って丁寧に洗ってから装着します。
装着するときは、レンズの裏表を確認し、間違えないようにすることも重要です。
もしも間違えて裏表を逆につけてしまうと目がゴロゴロしたり、充血や目を傷つけてしまう原因になると言われています。
大切な目に負担をかけることがないように、特に使い慣れていない場合は裏表をしっかり確認するように意識しましょう。
もちろん、薬事法承認番号がついている安全な製品を選んで購入することも重要なポイントの一つです。

最新の関連ページ一覧

Copyright(c) カラコン . All Rights Reserved.